原料

マカは生理に影響がある?

マカは滋養強壮効果があるものというイメージが強い人が多いでしょう。
現在ではテレビなどでもその滋養強壮効果が紹介されていて、特にそのイメージが強くなっていますが、実はマカには不妊体質改善効果や貧血改善効果などもあり、女性にも良い効果をもたらすことが分かっています。
ここではマカは女性の生理に影響があるかどうかを探っていきます。

マカには、豊富な栄養分がたくさん含まれていることが分かっていますが、女性ホルモンのエストロゲンと同じ作用がある植物エストロゲンや、ホルモン分泌の司令を出すアルギニンや、ホルモンの分泌量に関わりの大きいアミノ酸や、ビタミンB群やサポニンやカルシウムなどがとてもバランス良く含まれています。
したがってマカを摂取することにより、ホルモンバランスの乱れが改善され、生理不順も改善されると言われています。
生理不順に悩む女性は多く、毎月決まった周期で起こるはずの月経が、いつ来るのかわからないのは不安なことです。
生理不順は、子宮筋腫や子宮内膜症などの病気も考えられますが、ホルモンのバランスが乱れていることがその原因になっていることが多いとされています。
ホルモンバランスの乱れによって引き起こされる生理不順を改善するのに、マカの摂取が効果的です。
マカ特有の成分にベンジルグルコシノレートというものがありますが、これが、ホルモンバランスを整える成分として大きな役割を果たす存在であると発表している研究者もいます。
これに必須アミノ酸や豊富なミネラルなども効果を発揮して、人によっては生理不順を完全に治すことも可能だと言われています。
マカはあくまでも医薬品ではなく、もともと野菜で副作用もありませんので、ほとんどリスクを心配しないで続けることができます。

このようにマカは生理に大きな影響を与えることが分かっていて、人によっては続けて摂取することにより生理不順を完全に治すこともできると言われています。健康食品であるため、リスクがないのもおすすめポイントです。