原料

濃縮マカの摂取方法

18種類のアミノ酸にビタミンやミネラルなどがバランス良く含まれているマカには、滋養強壮効果や不妊体質の改善効果や冷え性の改善効果などいろいろな効果があることで知られています。
南米のペルー原産であるマカですが、日本でもその高い効果から人気が高く、マカ配合のサプリメントなどいろいろな商品が発売されていて、その中に濃縮マカという名前で販売されているものがあります。
ここではそれら商品の摂取方法や選び方について紹介しています。

マカを摂取する場合、我々日本人は加工品を選ぶことになりますが、それには粉末と、粉末を飲みやすくした錠剤やカプセルやエキスなどがあります。
エキスは、「濃縮エキス」と呼ばれるものです。
これはマカ製品を製造する際に利用しやすく、加工品の中にはこの濃縮エキスが使われているものもたくさんあります。
特に大手企業の加工品の多くに濃縮エキスが使用されています。
濃縮エキスと聞けば栄養分が凝縮されているイメージですが、実際にはそうとも限りません。
濃縮するということにより特定の成分の濃度だけが上がり、他の成分が捨てられてしまうこともあり、不要なものを捨てられれば問題ありませんが、必要なものも捨ててしまうことも少なくはないようです。
したがってマカに自然の力を求める場合は、たとえ濃縮エキスを使っている商品だとしても、本来のその成分をバランスよく、そのまま濃縮したようなエキスを使ったものを選びましょう。
良い商品からは十分な効果を得ることができますが、その効果を得るためにはある程度の期間が必要となります。
マカを摂取すればすぐに効果を得られえると思っている人も多いようですが、それ自体の効果に即効性はありません。
毎日決められた量を継続して摂取することで、体質の改善を目指すことが可能となります。
これは濃縮マカでも同じで、数日間で効果を得ようとするのではなく、最低1ヶ月は飲み続けることをおすすめします。
またマカには副作用はありませんが、過剰摂取することで身体に悪影響を及ぼすこともあるので、早く効果を得たいからといって過剰摂取することはしないように気を付けて下さい。

このように濃縮された商品でも、その効果を得るためには適量を毎日継続して摂取しなければいけません。